アンティーク調の結婚指輪が好まれる理由

アンティーク調の結婚指輪が好まれる理由 様々な結婚指輪がありますが、特に近年注目を集めているのがアンティーク調のものです。
アンティーク調のリングは金属部分に古くから行われている技法であるミル打ちなどの細かい細工が施されているものや、ピンクゴールドなどのレトロ感を意識した色のものが多く、宝石をたくさんつけていなくても華やかに見られるのです。
普段ジュエリーを身に着けない人にとっては、結婚指輪を常に身に着けるということに抵抗がある人もいます。
また長年身に着けていくことによってデザインに飽きてしまったりすることもあるのですが、最初からアンティークデザインを施していることによって、長く身に着ければ身に着けるほど味が出てくるようになるのです。
そのため男女問わず多くのカップルから人気を集めているのです。
お洒落なだけではなく味わいがあるという2つの大きな特徴から人気を集め、今となっては様々なブランドがアンティーク調の結婚指輪を取り扱うようになっています。

オーダーメイドの結婚指輪の魅力

生涯、左の薬指につけるであろう結婚指輪は一生の宝物です。
最近はただ既成の結婚指輪よりも、オーダーメイドの結婚指輪を選ぶカップルが多いそうです。
オーダーメイドの指輪の魅力とはどんなものでしょうか。
それはやはり、世界でただ一組の品であると言う特別感です。
互いのイニシャルや誕生石をシークレットストーンとして、指輪の裏側に入れるなど、この世界のどこを探しても同じ指輪は存在しないと言う、唯一無二のオリジナル感が、最大の魅力です。
誕生石で言えば、オーダーメイドを請けおっているお店のなかには、お子さんが生まれた際、お子さんの誕生石を指輪の裏側に入れる有料サービスを行っているお店もあるようです。
こうした注文を実現できるのも、オーダーメイドならではの魅力です。
くわえて、デザインなどを二人で考える時間、もしくは相手が指輪のことを考えてくれていた時間が、その結婚指輪には込められています。
既製品の指輪よりも、二人の愛情がこもった指輪を身につけられると言う点も魅力のひとつかもしれません。

新着情報

◎2017/7/21

結婚指輪にかけるべき金額
の情報を更新しました。

◎2017/4/24

一生つけられる結婚指輪のデザイン
の情報を更新しました。

「指輪 指」
に関連するツイート
Twitter

@mrso_4253 マリア氏と久しぶりのちゃんとしたデートの時に首に提げてる指輪を薬にする41総二郎。「今日くらいずっと恋人面しててもいいだろ」って付き合いたての頃みたいにを絡めて手を繋いでくる結婚3年目……。

の間に煙草を挟んだ婦人の手は、魚のように敏捷に角砂糖を撮まんだ。そして婦人は銀のスプンで茶碗を掻き廻した。婦人の手の上に、ゆらゆらと銀光の陰影が絡んだ。ーー佐佐木俊郎『指輪』(青空文庫より)#好きなフレーズ

僕に触れるあなたの綺麗なが好きでした。 今はもう僕とは違う指輪がそこには光っているけれど、相も変わらずあなたのは綺麗です。

Twitter病んだ僕っ子bot@cut_kanade

返信 リツイート 33分前

太くてさ嫌で細くする方法ってググって指輪サイズの号数とかもうわけわからんことしてる pic.twitter.com/z7ZxDJTpcV

返信先:@de_gm37j4mw2g6 自分がつけてる指輪、ペットの宝石で合わせてるから ふと指輪みてうっとりしてる時に毛くそ伸びてるの気づいた時冷める

最後は祈るようにを組んで指輪を直列につなぐと溶け合って頭上に一つのリングができて 肩甲骨の裏あたりにある魔法を生成する臓器から極細の絹糸みたいな光線を縦横無尽に撃つってシーンが書きたかった 破壊を祈る熾天使みたいなビジュアル

#テニプリプラス ホスト仁王雅治と仲間うちのバーで出会いたい「今度店来てちょ」「え〜私ホストは行かな〜い」とかやりたいし嵌めてる指輪見て「かっこい〜ね」って言ったら「ん」って勝手ににはめてきてる「預かっとって。またあそぼ?」ってその約束の取り付け方最高にずるいな

【住処/深夜】 大雪合戦に合わせた細工物のうち、小さな指輪を買ったヘンリー・オーグストは、その指輪に自分で作った装飾を丁寧に加えた。 「これをあの人のにはめられたら」 妄想して笑顔になり、それから彼は真っ赤になった。 twoq.jp/list/chara.php… #樹界物語

Twitter樹界物語@公式@twoq_jp

返信 リツイート 3:00

ルビーの指輪3番  曇り硝子の向こうは風の街 冷めた紅茶が残ったテーブルで  襟を合わせて日暮れの人波に 紛れるあなたを見てた  そして2年の月日が流れ去り 街でベージュのコートを見かけると  にルビーの指輪を探すのさ あなたを失ってから  tlulu tlutlu・・・・

「…藍?」「何?」「そんなに俺の手触るの楽しいか?」「別に楽しくはないかな」「じゃあなんでそんなずっと触ってんだよ…」「」「ん?」「指輪のサイズ、どれくらいかなって」「指輪…?」「うん。やっぱり贈っておきたいと思って」「……。」「要らない?」「い、る…」「……うん。待っててね」